私の好きな韓国語の本

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国語版 「神様のカルテ2」 夏川草介著 シンジュヘ訳

<<   作成日時 : 2013/06/01 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 「神様のカルテ2」韓国語版
画像


二年前、韓国語の勉強のために韓国に行った時
友人たちと一緒に行った本屋さんで買った本です。
もともと小説を読むことは好きだったんですが、
韓国の作家の本を読むのはとても難しいと感じ
日本の作家の翻訳したものを読む方がいいと思っていました。
この本を見たとき丁度日本で」神様のカルテ」をみた
後だったので、内容もわかっているからわかりやすいだろうと
と思い買いました。
所が、日本の小説を韓国に翻訳した本は大概装丁が違います。
この本も違っていました。
神様のカルテの日本語がめだって
韓国語で「신의 카르테 2」 書いてあって2が見えませんでした。
映画で見たのは「1」で「2」はその後の物語でした。
「1」で主人公が研究所に入るのをやめて
信州の地方病院で勤め続けることを決心してからの
お話で信州の季節の花を目次にして
梅、桜、桃、花水木と話がすすんでいきます。
奥さんと御嶽山を見て登りたいと決心し
最後に二人で登ります。それまで二人の生活
病院での生活、同僚の先生、大先輩の先生などの
付き合いを通じて成長していく主人公です。
詳しい内容は忘れてしまいました。
しかし、信州の澄み切った風景や花の様子など
御嶽山のことなどを知っているのでわかりやすかったです。
漢字語も多く、辞書を引けば何とか読みきれました。
「神様のカルテ1」は読んでいません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国語版 「神様のカルテ2」 夏川草介著 シンジュヘ訳 私の好きな韓国語の本/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる